青山祐己さん(有馬在住、27歳)-宮前の若い力Vol.2

青山祐己さん思いをお届けしたい
青山祐己さん(有馬在住、27歳)
ピアノ弾き語り シンガーソングライター

 有馬で生まれ育ち、3歳からピアノを習う。
 一度止めるも改めてピアノに触れる機会を得たことをきっかけに作詞作曲を始め22歳を迎えてピアノ弾き語りとしてプロ活動を始めた。

 “酔いどれピアノポップ”の異名を持ち、都心のライブハウスを拠点に月3~4回ピアノ弾き語りで多くのファンを魅了している。自作の詩と曲をピアノ弾き語りで、『喜怒哀楽の感情をお届けしたい』とライブ活動を続けている。
青山祐己 地元初ライブに大感激!!
 2013年9月29日、アリーノ(東有馬4-6-1)で地元初ライブを開催した。会場は150人を超す来場者で満席となった。ヴァイオリンや朗読のコラボもあり2時間余りのライブは感動の連続で素晴らしいものでした。当日を振り返り、青山さんは「知人などたくさんの人に来ていただき驚き、同時に嬉しさに満ち溢れた時間でした。人との繋がりに心から感謝しています」と喜びを語る。
アリーノに次回の開催を待ち望んでいる声が多数届いている事を知り、「大感激しました。次回も開きたいです」と笑顔で語っていた。
 嬉しい話をお聞きました!!
 1月15日(水)、初の全国流通盤音楽CD「ふと、よみがえる」が発売予定になっています。また酔いどれピアノポップを堪能したいと思います。
 更なる飛躍に、大きな声援を送ります。
 ホームページもご覧ください。【http://www.aoyama-yuki.com】

宮前の風16号・2014.1 文・青柳和美)

【注意】掲載記事は、取材時のもので内容がかわっている場合があります。     

カテゴリー: あの人この人 タグ: , パーマリンク