マリアンナプラス《豊麗》(菅生)

2011-7《豊麗》聖マリアンナ医科大学

新商品開発の研究に勤しむ山口博士

 宮前に登場した新しい特産品をご存知ですか?昨年12月に発売され、瞬く間に中高年女性に圧倒的な好評を博したマリアンナプラス《豊麗》が、それです。
 マリアンナプラス《豊麗》は、聖マリアンナ医科大学発のベンチャー企業・(株)ナノエッグが製造・販売する化粧品です。その《豊麗》の研究・開発・実用化・商品化を手がけた(株)ナノエッグの山口葉子理学博士を、本紙記者渡辺寛美と共に訪ね、お話を伺った。
 《豊麗》は女性の敵“ほうれい線”を改善するために開発された化粧品。“ほうれい線”とは、ヒトの鼻の両脇から唇の両脇に伸びている二本の皺で、年齢と共に目立つ。「男性は気になさらないが」と山口さん。渡辺記者は「女性にはとても気になります」と《豊麗》に興味津々。
 《豊麗》がもつ“ほうれい線”ケア・3つのポイントを紹介しましょう。ポイント①、国内で初めて「α-リポ酸」をナノ・カプセル化した「α-リポエッグ」(優秀な抗酸化物質)を配合。山口博士が研究チームで開発した「ナノ・カプセル」の大きさは、百万分の1㎜という極微細、肌が吸収し易いのはそのため。ポイント②、肌に馴染み易いモイスチャーキューブキューブを配合して高い保湿機能をもたせ、肌が乾燥しないよう長時間働きかけ、肌の内側からふっくら感を引き出し持続させる。ポイント③、コエンザイムQ10を配合、これが肌の老化の原因の一つ活性酸素の除去に有効作用、つまり肌の老化を防止します。
2011-7《豊麗》聖マリアンナ医科大学 《豊麗》は、医学・薬学・物理学のコラボレーションにより開発した「ナノ・カプセル化」等々の特殊技術に裏打ちされた化粧品です。「早い人は使用して2週間から1ケ月程で効果が出てきます」と山口さん。(株)ナノエッグでは、《豊麗》のほか、ブライトニングⅡ(乳液)ナノキューブローションⅡ(化粧水)、サンプロテクトUV(化粧下地)、ナノキューブ石鹸等々を品揃え。これらとセットで使用すれば更に効果があり、「より美しくなりたい女性には強い味方ですね。早速今日から使用してみます」と渡辺記者。
 これらマリアンナ化粧品は、聖マリアンナ医科大学内売店や新百合丘他のフジ藤井薬局で販売。またインターネット「楽天Shop」やフリーダイヤル「0120-338-440」でも注文できます。詳しくはナノエッグ・ホームページをご参照。
宮前の風7号・2011.7 文・坪井喬)

【注意】掲載記事は、取材時のもので内容がかわっている場合があります。

カテゴリー: 特産品, ショッピング タグ: , , パーマリンク