馬絹の花の直売所

2011-1花の直売所(宮前区宮崎) 宮前区の馬絹地区は古くからハナモモやケイトウなどの 花の産地として知られています。特にハナモモは枝折り(しおり)と呼ばれる束ね技術が全国的にその名が知られるほど、高い技術水準を保ち、農水大臣賞受賞者も数多く輩出しています。 しかしそうした花のほとんどが市場に出荷されるため、地元でありながら一般消費者にはなかなか手に入りにくい状況もあります。そこで花の地産地消を進めるため、花農家の若い後継者が手を携えて毎週金曜日に、JAセレサ川崎宮崎支店前で花の直売所を開設しました。すべての花がどれでも一束300円とリーズナブルな上に、上手な花の咲かせ方から長持ちのコツなど生産者ならではのアドバイスも評判になっています。1月はウメやトサミズキ、菜の花などが出始め、2月はハナモモの季節となります。

2011-1花の直売所(宮前区宮崎) 


 直売所は毎週金曜日の午後1時から2時までの1時間限定
 雨天中止 売り切れ次第終了
 田園都市線宮崎台駅より徒歩3分
 宮前区宮崎2-3-17セレサ川崎宮崎支店前

宮前の風5号・2011.1 文・JAセレサ川崎)

【注意】掲載記事は、取材時のもので内容がかわっている場合があります。


大きな地図で見る

カテゴリー: 特産品, ショッピング タグ: , , , パーマリンク