駿河屋製菓『ココア甘納豆&お好み甘納豆』(野川)

駿河屋製菓『ココア甘納豆&お好み甘納豆』 宮前区の名産品にはどんなものがあるのだろう?
今回は、「かわさき名産品」として2009年、かわさき名産品認定事業実行委員会から″ココア甘納豆″と″お好み甘納豆″が認定された、駿河屋製菓を訪ね、女将さんの瀬戸幸子さんにお話を伺いました。
駿河屋製菓は、甘納豆の製造を創業してから来年2月19日で50周年を迎えます。
駿河屋製菓の甘納豆は、野川のお土産、川崎のお土産として使われ、美味しいとの評判が口コミで広まり、県内はもとより周辺都県からの注文も多い。店舗販売もしているが殆どが注文販売とのことです。
甘納豆は、しっとり感があるのが美味しく、賞味期限は製造後一ヵ月間、また糖度の配分も美味しさを保つ大きな要素とのことです。そのため販路を近都県どまりとし、全国展開を控えています。駿河屋製菓では、店舗への直送が多い。製造から消費者の手元に届くまでの期間をなるべく短くし新鮮な甘納豆を、より早くお客さまにお届けし、美味しく賞味していただくのを、駿河屋製菓はモットーとしていました。

宮前の風創刊号・2009.9 文・坪井喬)

【注意】掲載記事は、取材時のもので内容がかわっている場合があります。


カテゴリー: グルメ, ショッピング タグ: , , パーマリンク