お散歩コース

みやまえガイドブック
宮前区ガイドブック改訂版「ガイドブック片手に出かけよう」
 宮前区観光協会のおすすめ散歩コースは、「宮前区ガイドブック」から抜粋9コースして紹介します。ガイドブック片手に散策するとさらに楽しめると思います。
 ガイドブックはこちらからダウンロードできます!!

■散歩道抜粋版(約16MB)*サイズ大きいので要注意 A4サイズ2つ折りで使用可!

①◆菅生・平エリア◆ 市境西コース
 丹沢や富士山を望む市境の道
 鷺沼駅を起点とした、横浜と川崎の市境路のコース。近年、急激に自然や眺望ポイントが減ってしまった。それでも鉄塔をたどって尾根道を歩くと、四季の移ろいを楽しんだり、丹沢の山々を展望できる。運が良ければ富士山や東京スカイツリーが見えるかも。
宮前区観光協会おすすめ散歩道
②◆菅生・平エリア◆ 平瀬川沿いコース
 平の里から生田、初山の森へ 
 由緒ある寺や神社をめぐり、古刹(こさつ)・東泉寺から禰宜舞(ねぎまい)の伝承を伝える白幡八幡大神、薬王庵、初山の獅子舞(ししまい)舞台となっている十王堂、桜並木の平瀬川、杉田玄白と関係のある長安寺、菅生太鼓連の本拠となる菅生神社、いぼとり地蔵がある秋月院と平瀬川の両岸が楽しめる①コース。②コースは、越路吹雪が眠る本遠寺、とんもり谷戸をゆっくりと散策し、生田緑地経由、おし沼・向ヶ丘遊園駅方面へ。
宮前区観光協会おすすめ散歩道
③◆菅生・平エリア◆ 犬蔵・土橋コース
 在りし日の竹の里を歩く
 宮前平から八幡神社に立寄り、土橋神社や正福寺などを探訪する。犬蔵付近で尻手黒川道路を横断し、東名高速道路下を潜り、鷺沼北公園を経由、東名川崎IC横を抜けて宮前平駅へ戻る散歩道。
 犬蔵バス停付近が中間点なので、距離が長いと感じる方はそこで中断して2回に分けて散策すると良いかも。
宮前区観光協会おすすめ散歩道
④◆鷺沼・宮崎エリア◆ 馬絹コース
 矢上川周辺歩きく 
 矢上川と尻手黒川道路を中心に広がる北部と南部の丘陵を歩き、馬絹地域のほぼ半分を歩くコース。北部丘陵地域にある馬絹古墳は7世紀のもので、横穴式石室は市内最大の規模。馬絹の「花づくり」の伝統を伝える温室もある。
宮前区観光協会おすすめ散歩道
⑤◆鷺沼・宮崎エリア◆ 長尾・神木コース
 花と緑の寺々 
 宮前区の北東部にある高津区と多摩区の区境を歩くコース。途中東高根森林公園、等覚院、五所塚、妙楽寺などの見どころがある。地形の起伏もあり、四季折々を楽しめる散歩道。
宮前区観光協会おすすめ散歩道
⑥◆有馬・野川エリア◆ 峯道(みねみち)・有馬南コース
 展望と緑の道 
 鷺沼駅からサクラ並木の坂を行き、川崎市と横浜市境の尾根道を歩き、有馬川南側の丘の中腹をめぐって南野川の稲荷坂バス停に至る緑豊かなコース。市境は高台なので(峯道と呼ばれていた)眺望が良く、太山や港北ニュータウン、みなとみらいなどの街並みが望める。大小の公園、美しい並木道や植木園も多く、静かな散歩を楽しむことができる。長善寺の広い境内は緑が多く本堂の前にある2本の桜は見事。植木供養の碑もある。
宮前区観光協会おすすめ散歩道
⑦◆有馬・野川エリア◆ 有馬北コース
 展望と緑の道 
 宮前平から小台の尾根を越え、有馬に入り、台地の南にある社寺を経て、さらにアリーノ(有馬・野川生涯学習支援施設)から東有馬に進んで、野川との境を上り、宮前休日急患診療所に至るコース。起伏が多く変換に富んだ散歩道であり、新しい住宅地と昔ながらの里を訪ねることができる。公園には元気に遊ぶ子どもの声が聞かれ、植木園や雑木林も多く、季節を問わず楽しめるコースである。
宮前区観光協会おすすめ散歩道