馬絹の花 日本農業賞神奈川県代表に!!(馬絹)

2012-宮前区モモ 宮前区の馬絹地区は古くから知られた花の生産地。特にウメ、モモ、サクラと言った枝花物で知られ、枝折り(しおり)と呼ばれる枝の束ね技術や、むろで暖めて開花を早める促成栽培の技法などは全国的にも高い評価を受けています。こうしたことから「馬絹の花」の生産者団体であるJAセレサ川崎花卉部馬絹支部が、今年度の日本農業賞神奈川県代表に選出されました。日本農業賞は優れた農業技術によって、日本の農業の発展に寄与している農業者や団体に与えられるもので、農業関係の褒賞としては最も名誉ある賞の一つ。これにより馬絹の花にまた一つ輝かしい歴史の1ページが書き加えられました。
 4月は花の季節。宮前区のあちらこちらに花生産者の花畑や植木場が点在しています。春の風を浴びながら花の観賞に歩くのもよいのではないでしょうか。
 馬絹の花についてのお問い合わせはJAセレサ川崎宮前支店へ
 JAセレサ川崎宮前支店 宮前区有馬2-13-1 TEL044-866-4231

2012-4宮前区モモ

宮前の風10号・2012.4 文・JAセレサ川崎)

【注意】掲載記事は、取材時のもので内容がかわっている場合があります。


カテゴリー: 特産品 タグ: , , , , , パーマリンク